混ぜて冷やすだけ!!簡単なカフェオレムースの作り方とレシピ【動画解説付き】

わがロボ
わがロボ

ムース食べたい。。。

皆さんはカフェラテムースって食べたことありますか?

ふわっ。しゅわ。っとしてとっても美味しいお菓子です。

そんなカフェラテムースを材料3つで簡単に作れちゃうんです。

作り方もとっても簡単ですよ。

今回はそんな”カフェラテムース”のご紹介です。

*”上手くできなかった時の対処法”を調理前に読んでおくと失敗が減るように記事を作っています。
調理前に読んでおくことを、お勧めします。

このサイトは以下の二人のYoutubeチャンネルのサイトを元に作られています。

為になったなって思ったら、ぜひチャンネル登録と高評価をお願いします。

またYoutubeでコメントもお待ちしております。

このサイトは以下の二人のYoutubeチャンネルのサイトを元に作られています。

為になったなって思ったら、ぜひチャンネル登録と高評価をお願いします。

またYoutubeでコメントもお待ちしております。

の材料紹介

失敗した方はもしかすると、動画で扱ってる材料と異なるのが原因かもしれません。

(商品によって成分が違うので、出来上がりに差が出てきてしまう可能性があります。)

  • スーパーカップ(カフェオレ味)
    1個
  • 生クリーム
    100cc
  • ゼラチン
    3g

  • 15g(大さじ1)

カフェオレムースの作り方

*作り方はYoutubeに動画をアップロードしています。詳しく知りたい方は、そちらをご覧ください。

ゼラチンをふやかします

ゼラチン3gに水15gを入れ、ゼラチンをふやかします。

POINT

一番初めに作業しておきましょう。

6分だてのホイップクリームを作ります

生クリーム100ccで6分だてのホイップクリームを作ります。

POINT

ちょっとゆるいクリームです。

ふやかしたゼラチンを電子レンジで溶かします

500wの電子レンジで30秒加熱して、ゼラチンを溶かします。

POINT

温めすぎると、電子レンジの中でゼラチンが沸騰するので、気をつけてください。

少量のスーパーカップでゼラチンを馴染ませ、スーパーカップの中に入れる

溶けたスーパーカップ(カフェオレ味)に溶けたゼラチンを入れる。

POINT

初めに少量馴染ませておくと、塊が出来にくいですよ。

STEP4のもののボウルの下に、氷を入れたボウルを当てて生地を冷ます

氷を入れたボウルを生地の入ったボウルの下に当て、生地を冷まします。

POINT

底が固まらないように注意してください。

STEP5の中にホイップクリームを3回に分けて入れる

STEP5の中にSTEP2の泡立てたクリームを3回に分けて、少量ずつ入れていきます。

POINT

優しく混ぜてください。

型の中に生地を流し込みます

スーパーカップのカップにSTEP6で出来た生地を流し入れていきます。

POINT

お好みの量を入れてください。

冷蔵庫で2,3時間固めると完成です

冷蔵庫で固めると完成です。

POINT

可愛く盛り付けてあげてくださいね。

うまくできなかった時の原因と対処法

生クリームを立てすぎたっ!!

ゆう
ゆう

ちょっとだけ、立ててない生クリームを入れようっ!!

生クリームを立てすぎた場合は少量の生クリームを入れて、硬さを調節してください。

その際は、優しく混ぜて全体に馴染む硫黄にしてくださいね。

ゆう
ゆう

トッピングに使っちゃうのも良いよ!!

もし、トッピング用に用意するのなら、立てすぎた生クリームを使うのも良いかもしれません。

冷蔵庫で保管して、分離していたら優しく混ぜてください。

そうすると使えますよ。

ゼラチンが溢れちゃった!!

ゆう
ゆう

電子レンジに入れすぎた?

ゼラチンの適温は50度〜60度です。

加熱しすぎると固まる力が弱くなります・

電子レンジで失敗した場合は、やり直してください。

その際、湯煎で溶かすと失敗しにくいですよ。

トッピングのおすすめは?

ゆう
ゆう

チョコレートが合うよ

チョコレートをトッピングすると、ショコラオレのような味になりますよ。

生チョコやチョコチップを載せてみてください。

とっても美味しいですよ。

ゆう
ゆう

塩の効いたビスケットなんかも合うよ

塩味のビスケットを載せると、味が引き締まって美味しくなります。

食べる前に、カフェラテムースの上に載せてくださいね。

わがロボのひとりごと

こういったお菓子は自由にトッピングして、楽しんじゃいましょう。

新しい発見が、次のお菓子の参考になるかもしれません。

実際、僕も”冷やしあめ”の発想から、みたらし団子に生姜を入れて商品化した事もあります。

新しい組み合わせの経験は、次へのステップになるので、ドンドン試していきましょうね。

その結果、僕もとてつもない味の物を作ったこともあります・・・。

ゆう
ゆう

また、インスタグラムでこのサイト専用のアカウントを作ったよ。

アンケートをとったり、みんなの意見を反映させたサイト作りを心がけているので、よかったらフォローをお願いします。

インスタグラム内の検索で『ゆまうまブログ』で検索すると、出てきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA