Youtubeで80万再生のレシピ!!固めのカスタードプリンのコ作り方

わがロボ
わがロボ

硬めのカスタードプリンって最近流行ってるなー

僕も食べたいなー

今回は『硬めのカスタードプリン』のご紹介です。

動画の中では、イタリアンプリンとして紹介していますが、レシピ自体は固めのカスタードプリンと同じです。

動画のように大きい型に入れて作るとイタリアンプリンになり、プリン型に入れると濃厚な硬めのプリンに仕上がります。

ぜひ、一度作ってみて下さい。

このサイトは以下の二人のYoutubeチャンネルのサイトを元に作られています。

為になったなって思ったら、ぜひチャンネル登録と高評価をお願いします。

またYoutubeでコメントもお待ちしております。

このサイトは以下の二人のYoutubeチャンネルのサイトを元に作られています。

為になったなって思ったら、ぜひチャンネル登録と高評価をお願いします。

またYoutubeでコメントもお待ちしております。

ぷりぷりプリン

わがロボ
わがロボ

ぷりぷりぷりん♬

ぷりぷりぷりん♬

ゆう
ゆう

プリンの歌でも作ったの?

わがロボ
わがロボ

ぷりん作るけど食べる?

ゆう
ゆう

作ってくれるの?

食べる♬食べる♬

わがロボ
わがロボ

じゃあオーブンを温めて〜♬

卵と牛乳とバニラビーンズを用意してっ♬

ゆう
ゆう

そんな事しなくても、ゼラチンで固めて作れるよっ

わがロボ
わがロボ

!!!

プリンにゼラチンですとっ!!!

プリンは焼きプリンしか勝たんっ!!!

ゆう
ゆう

(えっ。。その言い方ちょっと引いちゃうなぁ。。。)

焼くけどゼラチンも入れるよ。

わがロボ
わがロボ

!!

ゼラチンなししか勝たんっ!!!

ゆう
ゆう

。。。

じゃあ紹介するね。

ゆう&わがロボ
ゆう&わがロボ

勝たんっ!!!

ゆう
ゆう

・・・

カスタードプリンの材料紹介(ココット約6個分)

失敗した方はもしかすると、動画で扱ってる材料と異なるのが原因かもしれません。

(商品によって成分が違うので、出来上がりに差が出てきてしまう可能性があります。)

  • ゼラチン        
    3g
  • 卵           
    3個
  • マスカルポーネチーズ(クリームチーズでも可)  
    100g
  • 生クリーム       
    200cc
  • 牛乳          
    100cc
  • 砂糖          
    80g
  • バニラオイル      
    適量

上記以外にカラメル用として

砂糖  50g

お湯  大さじ2

を用意しています。

ゼラチンは森永”クックゼラチン”

マスカルポーネチーズはタカナシ”北海道マスカルポーネ

また、ネットで買う場合は下のマスカルポーネチーズがおすすめです。

牛乳は八ヶ岳高原ミルク株式会社”成分無調整 酪農牛乳

砂糖は日新製糖”カップ印三温糖

卵はMサイズを使用しています。

作り方 

*作り方はYoutubeに動画をアップロードしています。詳しく知りたい方は、そちらをご覧ください。

*今回使っているオーブントースターは庫内の高さが高いものを使用しています。ご自宅のオーブントースターの庫内が低い場合、パウンド型ではなくココットなどを使用して下さい

まずはカラメルを作る。

砂糖50g 、水大さじ1を鍋に入れて加熱する。

左図のような色になったら、お湯大さじ1を入れて下さい。

その後、出来たカラメルは型に入れて冷蔵庫で冷やして下さい。

POINT

カラメルを作る時はスプーン等でかき混ぜると、砂糖が結晶化してジャリジャリになるので、鍋を揺らしながらカラメルを作って下さい。

ゼラチンに水を入れてふやかしておく。

ゼラチン3gに大さじ1のお水を入れてふやかしておきます。

POINT

ゼラチンに水を行き渡らせる為に、軽くかき混ぜた方がいいです。

マスカルポーネチーズに溶きほぐした卵3個を入れて混ぜる。

卵3個を割ってからときほぐし、マスカルポーネチーズ100gと混ぜ合わせていきます。

馴染みにくいので、卵の液は3回に分けて入れて下さい。

POINT

卵は漉さなくてもいいですが、濾すとカラザも取れて滑らかになるので、濾す事をおすすめします。


生クリーム200cc、牛乳100cc、砂糖80gを鍋に入れて温める。

生クリーム200cc、牛乳100cc、砂糖80gを鍋に入れて温めます

温度計がある方は60度にして下さい。

POINT

ここでのポイントは絶対に沸騰させないでください。

温まった牛乳の液の中に、ゼラチンを入れて溶かす。

STEP4で温めた牛乳の液の中に、ふやかしておいたゼラチンを入れて、ゼラチンを溶かします。

POINT

この時にお好みで、バニラエッセンスやブランデーを入れても美味しいですよ。

STEP5のものとSTEP3のものを、少しずつ入れて混ぜ合わせる。

マスカルポーネチーズと卵を混ぜ合わせたものの中に、牛乳の液の中にゼラチンを入れたものを混ぜ合わせていきます。

3回に分けて入れると、馴染みやすいです。

POINT

動画ではゴムベラを使いますが、ホイッパーでも構いません。その際は、混ぜすぎるとゼラチンの固まる力が弱まるので、全体的に混ざったらかき混ぜるのを止めて下さい。

STEP6のものを濾しながら型に入れる

STEP6で出来上がった生地を、こしながらカラメルの入った型の中に入れて下さい。

POINT

濾すのがめんどくさい方はSTEP6の時に、しっかりとまぜておいてください・

ドボドボに濡らした布巾をオーブントースターの天板の上に載せ、その上に型を載せた後、アルミホイルを上から被せる。

左図のような状態の上に、アルミホイルを被せてオーブントースターで焼いていきます。

POINT

アルミホイルがオーブントースターの上の電熱線に当たってしまうと、アルミホイルが溶けてくるので、気をつけてください。

オーブントースターで30~40分焼く。

オーブントースターで30~40分間焼く。

オーブントースターに温度設定がある方は180度、ワット数だけの方は750wで焼いてください。

POINT

焼き上がったら、型を揺らして液が波打つようなら、もう8分ほど焼いてください。

ココットで作る場合は、焼き時間は約15分で焼き上がり加減を確認してください。

焼き上がったら粗熱をとって、冷蔵庫で一晩冷ます。

焼き上がったら、粗熱をとった後に冷蔵庫で最低でも半日冷やしてください。

冷えた後、型から外して完成です。

POINT

ココットで作った方は、冷蔵庫に入れた時に冷えるのが早いので、2,3時間冷やせば大丈夫です。

うまくできなかった時の原因と対処法

固まらなかった!!!

ゆう
ゆう

ゼラチンはふやかした?

ふやかさなくても使えるゼラチンもありますが、ふやかした方がゼラチンの効きが良くなるので、ふやかして使ってみましょう。

ゆう
ゆう

焼けてた?

今回のプリンは大きい型を使用していて焼きにくいので、プリンカップやココットに流し入れてみましょう。

焼き時間も12、3分になりますよ。

ボソボソになった!!!

ゆう
ゆう

焼き上がったプリンに小さな穴があいてた??

焼き上がったプリンに小さな穴ができる状態は、焼きすぎのサインです。

焼き時間を短くしてみましょう。

不安な方はパウンド型なら5分ほど、プリン型なら2分ほど焼き時間を短くして、余熱で焼いて下さい。

ゆう
ゆう

黄色や白色の塊ができてた?

黄色や白色の固まりは、卵の塊です。

もしこの塊ができた方は、温めた生クリーム類を入れる時に塊が出来た可能性が高いです。

生クリームを温める際は温度の上げすぎに注意しましょう。

また、混ぜ入れる時は必ず少量ずつにして下さい。

わがロボのひとりごと

僕は昔から喫茶店のプリンが好きです。

僕の地元は大阪なんですが、子供の時は喫茶店で”ミックスジュース”と”プリン”をよく頼んでました。

大阪の心斎橋にある『アメリカン』という店が僕の思い出の喫茶店です。

大阪に行った時は、ぜひ寄ってみて下さい。

美味しいプリンがたべれますよ。

ゆう
ゆう

また、インスタグラムでこのサイト専用のアカウントを作ったよ。

アンケートをとったり、みんなの意見を反映させたサイト作りを心がけているので、よかったらフォローをお願いします。

インスタグラム内の検索で『ゆまうまブログ』で検索すると、出てきます。

 では、良いお菓子作りをっ!!

あっ そういえばレシピ本増版されてました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA